スタジオ Remember

Home > ビジネス> スタジオ Remember

お探しのページは見つかりませんでした


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

撮影スタジオを借りる際は、必ず規約を確認した上で予約などを行うようにしましょう。撮影スタジオによってどんなことが禁止されているのか、またはどんなことが可能とされているのかは異なってきます。基本的には写真撮影のために撮影スタジオを借りる人が多くいますが、中にはコスプレなどをして撮影をするのを禁止している場所もあります。コスプレ写真を撮影する目的で撮影スタジオを借りたのに、後からコスプレ等の撮影は禁止と言われてしまうと、お金だけを支払わなくてはなりませんし、自分の目的の写真を撮影できない状態になってしまい不満を感じるでしょう。もちろん写真撮影であれば全く問題ないと規約に書かれている場合もありますが、コスプレをして撮影をしてもらう、または撮影をする場合は、必ず規約を確認した上で予約をした方が良いと覚えておきましょう。またその他の部分も規約には細かい決まり事が書かれているので、確認をしなくてはトラブルになってしまう場合があります。規約に書かれているのは、飲食の部分もありますし、使用し終わった後の部分もあります。撮影スタジオは清潔でキレイな状態を保っているのが当然になるので、飲食を禁止している場所が非常にたくさんあります。規約をしっかりと確認しないままで撮影スタジオ内での飲食をしてしまうと、貸してくれた側の人とトラブルになってしまう場合もあります。実際に飲食を禁止している撮影スタジオは非常にたくさんあるので、必ず確認をしましょう。またタバコを吸う人も撮影スタジオ内では禁止とされている傾向が非常に強いので、勝手に吸ってしまったりと言うことがないように確認をしなくではなりません。規約には非常にたくさんのことが書かれているので、全てに目を通すのはかなり面倒に感じてしまいますが、後からトラブルになってしまうと、余計なお金を支払わなくてはならないなどの状況も考えられます。簡単でも良いので一度全ての部分に目を通すようにしましょう。

注目キーワード

写真家
写真撮影を趣味あるいは職業とし、一定以上の写真撮影に関する知識・技術・経験を保有する人。写真愛好家と区別する場合にはプロカメラマンを指す。 フォトグラファー。 関連語 リスト::写真家
生写真
ブロマイドやグラビアなどの写真に対して、撮影した後は現像及び焼き増し以外手を加えない写真の事。
PAGE TOP ↑