株式会社fleston

Home > ビジネス> 株式会社fleston

ささげ業務・商品撮影のことなら株式会社fleston (フレストン)


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ささげ業務ならフレストンへ。商品は送るだけ。商品撮影に採寸・原稿作成(キャプション、タグ情報等のリスト化)を組み合わせ、お客様の業務をサポート致します。コメント作成や採寸データも同時にご納品致しますので、ご納品後すぐに掲載が可能となります。

インターネットで物販のビジネスをしています。ターゲットにおける物販のビジネスは非常に重要な役割を果たしています。最近、インターネットビジネスを始める人の中には、物販のビジネスをする人も少なくありませんが、その理由は簡単に売り上げを出せるからでしょう。実際そのように宣伝している人も少なくありません。 ですが実際には、簡単に売り上げを出せるほど楽な世界ではありません。商品を販売するには、写真撮影や採寸も測らなければないわけです。原稿作成も必ず必要になってくるでしょう。それらをすべて自分一人でやると、到底こなしきれません。徹夜をしなくては仕事にならないわけです。すると、サラリーマンでは片手間にやることができなくなってしまうでしょう。 ここで、多くの人はささげ業務をしている会社にお願いをして、基本的な作業を行ってもらいます。私の場合も、ささげ業務を友人から紹介され、基本的な動作をすべてささげ業務の業者にお願いするようにしているため非常に楽です。本来であれば、従業員を雇うことで解決することですが、写真撮影するにしても、なかなか年季が必要です。従業員を雇っても、この時間がかかるだけで赤字にしからないでしょう。それよりも信頼できるささげ業務に依頼をした方が結果が出やすいです。これからもお願いしたいと思います。

注目キーワード

記念写真
文字通り、何らかの事象を記念して撮影する写真。 人間を被写体とすることが多く、何か特別な時とところにおいて生み出されることが多い。すなわち、入学式、卒業式、結婚式、成人式などの式典の際、生誕周年や七五......
顔写真
-顔が正面から写っているバストアップの写真。 証明写真に使えるそれと使えない笑顔のもの電話を持ったりポージングしているものがある 一般的なプリクラも顔写真の一種であろう -安易にWEBで公開しない様に注意を呼
PAGE TOP ↑