有限会社グリーン住宅

Home > 住宅> 有限会社グリーン住宅

弘前市のアパート/不動産/売却なら【グリーン住宅】


不動産の関連情報

不動産(ふどうさん、英: immovables)とは、国際私法や大陸法系の民事法で用いられる概念であり、大まかにいうと土地とその定着物、あるいはそれらに対する物権を広く含むこともある。英米法系の民事法における物的財産(real property)に近似する概念であり、その訳語としても用いられることが多い。 日本法においては、土地及びその定着物をいうとされ(民法86条)、条文上の直接の根拠はないが、建物それ自体が土地とは別個の不動産とされる(不動産登記法はそのような前提で定められている)。これは台湾民法にもみられるが、比較法的には珍しい。この他にも特別の法律により立木、鉄道財団等も一個の不動産とされている。 また、本来は不動産ではないが、法律や行政上などで不動産に準じて扱われることがあるものとして船舶、航空機、鉱業権などがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

弘前のアパート・不動産なら有限会社グリーン住宅へ!青森県弘前市の弘前駅と弘前大学の間に会社を構えております。売買物件の査定,買取 ,仲介。女性スタッフが真心をもって対応いたします。お気軽にお立ち寄りください。

弘前市内には一人暮らしにぴったりな賃貸マンションが沢山あります。これから弘前市に引越して一人暮らしをしたいなら、不動産情報サイトを活用すれば入居者募集中の賃貸マンションが探せます。ネット環境があれば住んでいる場所がどこであっても、弘前市内の賃貸の間取りや入居条件などを確認できます。ただし、時間が限られている場合、沢山ある中から一つに絞り込むのは大変です。ただ探すよりも、優先順位を決めてから探すのがおすすめです。不動産情報サイトなら、家賃や管理費の上限、駅までの徒歩距離など、条件を絞って検索できるので便利です。車があるなら駐車場あり、一人暮らしをしてペットを飼いたいならペット相談可など、こだわりの条件にチェックを入れて検索することもできて便利です。ネットでわかるのはマンションの間取り図や外観や内観の写真や動画です。住んでから後悔しないように、賃貸マンションの下見はできる限りしておいた方が良いです。その賃貸マンションを取り扱っている不動産会社に連絡をすれば下見の手続きをしてくれます。下見をする日時を決めたら、1件ではなく弘前市内にある最低でも3件程度のマンションの部屋を下見することが大切です。そうすれば比較できるし、良い部屋に巡り会える確率が高くなります。賃貸借契約のときには重要事項説明書の読み合わせがあるので、必ず不動産会社で行います。契約の席では初期費用や印鑑や住民票のコピーなどが必要です。また、印鑑登録証明書や収入を証明する書類が必要になることもあります。必要になるものについては、契約をする前までに不動産会社の担当者のほうから指示があります。即入居可の賃貸マンションなら鍵をもらってそのまま入居できます。まだクリーニング前の場合はクリーニングが終わってからの入居になります。入居したらその日のうちに部屋の壁や床や設備などをチェックして、不具合がないか確かめておくことが大切です。

注目キーワード

不動産会社
主として不動産の売買、交換、賃貸、管理及び、売買・交換・賃貸の代理もしくは仲介を行う会社の総称。 狭義でいうデベロッパーも含まれている。
不動産業
不動産の分譲、賃貸、売買仲介、鑑定などを行う業種。
PAGE TOP ↑